Monumento

shijia's Monumento

Posted texts(54680)

聖神社黒谷の獅子舞 聖神社  御祭神  金山彦命(カナヤマヒコノミコト・和銅元年一月十一日)  国常立命(クニノトコタチノミコト・和銅元年二月十三日)  大日孁貴命(オオヒルメムチノミコト・和銅元年二月十三日)...

  • shijia
  • shijia
  • 2016/03/15 20:45
  • (1010)

聖神社と黒谷の獅子舞 聖神社  御祭神  金山彦命(カナヤマヒコノミコト・和銅元年一月十一日)  国常立命(クニノトコタチノミコト・和銅元年二月十三日)  大日孁貴命(オオヒルメムチノミコト・和銅元年二月十三日)(天照大...

  • shijia
  • shijia
  • 2016/03/15 17:32
  • (670)

和銅と和同開珎 武蔵国秩父郡から「和銅」が献上されたことを祝い、西暦七〇八年一月十一日、慶雲五年が和銅元年と改元されました。国の姿や制度もととのい、大きな都の建設も始められようという時でした。既に六二一年に唐(現在の中国)で発行され...

  • shijia
  • shijia
  • 2016/03/15 17:03
  • (623)

本邦帝王切開術発祥之地  嗚呼実ニ西医ノ賜ナリ 自今若シ此ノ 如キ難産ニ遇テ母子両全ヲ得ン事ヲ欲セハ 速 ニ此ノ術ヲ施スニ如カス 只恐クハ世人ノ倍セ サル事ヲ 冀クハ救世ニ志シアルモノ 西医ノ我 ヲ□サルヲ知テ疑ヲ存スル...

  • shijia
  • shijia
  • 2016/03/15 08:52
  • (348)

ほうろく地蔵  大円寺(向丘1-11-3)内    ”八百屋お七”にちなむ地蔵尊。天和2年(1682)におきた天和の大火の後、恋仲になった寺小姓恋しさに放火の大罪を犯し、火あぶりの刑を受けた”お七”を供養するために建立されたお地...

  • shijia
  • shijia
  • 2016/03/15 08:35
  • (416)

八百屋お七の墓           文京区白山1-34-6  お七 については、井原西鶴の『好色五人女』など古来いろいろ書かれ語られて異説が多い。お七の生家は、駒込片町(本郷追分など)で、かなりの八百屋であった。天和の大火(天...

  • shijia
  • shijia
  • 2016/03/15 08:16
  • (116)

7 濡鷺型灯籠(ぬれさぎがたとうろう)  他の形式に比べて笠が厚く、むくり(反り)が無い。  図柄は「濡れ」を文字で「鷺」を絵で表現するか、「濡鷺」を文字で表現する2種類がる。 "Nuresagi-type" garden ...

  • shijia
  • shijia
  • 2016/03/15 08:05
  • (651)

都立旧古河庭園案内図 KYU-FURUKAWA GARDEN    庭園の案内  この庭園の敷地は、もとは明治の元勲陸奥宗光の別邸でした。その後古河家が譲り受け、三代目当主の古河虎之助が大正3年頃に従来の敷地は本宅用として新たに...

  • shijia
  • shijia
  • 2016/03/14 22:35
  • (811)

養育院本院の碑 養育院 は、昭和5(1871)年10月15日に創設された。維新後急増した窮民を収容保護するため、東京府知事大久保一翁(忠寛)の諸問に対し経営会議所の答申「救貧三策」の一策として設置されたものである。この背景には、ロ...

  • shijia
  • shijia
  • 2016/03/14 22:00
  • (499)

板橋宿平尾脇本陣豊田家  豊田家は、板橋宿 の問屋・脇本陣、平尾の名主を努めた家であり、代々市右衛門を名乗っていました。天正18年(1590)、徳川家康の関東入国に際し、三河国より移住してきたと伝えられています。苗字帯刀を許され、...

観明寺と寛文の庚申塔  当寺は、真言宗豊山派の寺で、 如意山観明寺 と称します。御本尊は正観世音菩薩です。創建年代は暦応元年(1338)と伝えられていますが、不明です。『新編武蔵風土記稿』には、延宝5年(1677)10月に入寂した...

  • shijia
  • shijia
  • 2016/03/13 22:19
  • (425)

観明寺と寛文の庚申塔  当寺は、真言宗豊山派の寺で、如意山観明寺と称します。御本尊は正観世音菩薩です。創建年代は暦応元年(1338)と伝えられていますが、不明です。『新編武蔵風土記稿』には、延宝5年(1677)10月に入寂した慶浄が...

  • shijia
  • shijia
  • 2015/01/13 21:57
  • (580)

この作品は「音楽都市墨田区にふさわしいアート作品」という狙いと「駅の循環の場であるロータリー」とを密接に関連させて、様々な音楽的モチーフを用いて構成されています。 従来楽譜には曲線が頻繁に使われています。 この曲線は大変エレガント...

ドラム缶発祥の地  わが国におけるドラム缶の製造は、昭和4年日本石油(株)下松製油所で自家用として生産したことに始まるといわれているが、その後昭和7年3月、先進的な事業家本野吉彦が合資会社日本ドラム罐製作所を設立し、この地に我が国...

  • shijia
  • shijia
  • 2015/01/13 18:32
  • (550)

ドラム缶発祥の地  わが国におけるドラム缶の製造は、昭和4年日本石油(株)下松製油所で自家用として生産したことに始まるといわれているが、その後昭和7年3月、先進的な事業家本野吉彦が合資会社日本ドラム罐製作所を設立し、この地に我が国初...

  • shijia
  • shijia
  • 2015/01/12 18:50
  • (606)

江東区登録史跡 おいてけ堀跡  亀戸一ー一二  「おいてけ堀」は、墨田区両国付近から江東区亀戸あたりにかけて残る伝説で、本所七不思議のひとつです。釣人が帰る途中、堀から「おいてけ、おいてけ」という声が聞こえ、獲物を置いて帰らないと...

  • shijia
  • shijia
  • 2015/01/12 17:08
  • (295)

おいてけ堀「河童」の由来             (本所七不思議の一つ) その昔、本所周辺には淋しい堀がたくさんありました。 そこでは、たくさんの魚が釣れました。ある日の夕方、釣人が、魚を釣って帰ろうとすると、身体中が、ゾクゾク...

  • shijia
  • shijia
  • 2015/01/09 12:11
  • (450)

湯島神社由緒  御祭神 菅原道真公 天之手力雄命  例祭日 五月二十五日 湯島神社 は、 湯島天満宮湯島天神 として全国津々浦々まで知られている。 雄略天皇の勅命により御宇二年(四五八)一月創建と伝えられ、天之手...

  • shijia
  • shijia
  • 2015/01/09 11:35
  • (445)

実盛(さねもり)坂 湯島三丁目20と21の間 『江戸志』によれば「・・・湯島より池の端の辺をすべて長井庄といへり、むかし斎藤別当実盛の移住の地なり・・・」とある。また、この坂下の南側に、実盛塚や首洗いの井戸があったという伝説めいた話...

  • shijia
  • shijia
  • 2014/12/12 13:58
  • (411)

 田口和美(かずよし)博士は天保10年(1839年)旧古川藩領藤畠(ふじはた)(現在の北川辺町小野袋)に生まれました。  カ長谷は、わが国が西洋医学を取りいてた明治維新直後から解剖学に志を立て、日本人として初めて体系的な解剖学所(「...