Monumento

genjitsu_'s Monumento

Posted texts(119834)

荼枳尼天(ダキニテン) 梵語ではダーキニーといい、元は 夜叉神 であったが大黒天により 善神 となり、中世以降、日本では 荼枳尼天 が乗る霊狐を 稲荷神 の使いの狐と結び付け、稲荷神として祀られるようになり、自在の通力を...

天然記念物 玉泉洞

町民憲章 一、 わたしたちは 自然を守り育て 住みよいまちをつくります。 一、 わたしたちは いのち、ふれあいを大切に 思いやりのあるまちをつくります。 一、 わたしたちは 心とからだをきたえ 健康...

環境に配慮した施設整備 新たな景観と動線の整備 整備方針  千原キャンパス内のメインストリートであるプロムナードとその周辺を整備することで、印象的な景観を演出し、利用者に親しみを感じてもらうと同時に、ここが大学の中心地(交流の...

ニフェーマーチューの拝所の由来  この 拝所 がいつごろできたか定かでないが、この場所は琉球王国の中城間切時代には「カナイタ山」と呼ばれる王府直轄の 杣山 (王府の御用木を生産する山)であった。  ニフェーマーチューのニフ...

琉球大学 高額寄附者顕彰モニュメント  このモニュメントは、50周年記念事業の一つとして、本学に高額な寄附を頂いた方への感謝の意を込め、寄附された氏名及び団体名を表示しています。  この作品は「地域特性と国際性を併せもつ...

大宰府のおもかげ 九州国立博物館 が建つ、ここ太宰府市には、かつて外交、軍事、徴税を担う役所がありました。その名は 大宰府 。大宰府は九州地方の政治と文化の中心であり、東アジア諸国との交流の窓口でした。このコーナーでは、大宰...

前日光県立自然公園 井戸湿原 データ 標高 1,280m付近 規模 東西約500m、南北60~140m 面積 約3.6ha  井戸湿原 を中心とした 横根高原 一帯は、希少種を含む多様な動植物が生息・生育していて...

象の鼻  この岩は、 花こう岩 の巨大なもので、象の顔によく似ていることから、「象の鼻」といわれています。  花こう岩は、中生代後期(6000万年~1億年前)に、地下の深いところから上昇してきたマグマが、ゆっくりと冷えて固ま...

井戸湿原  この 湿原 は標高約1300mに位置し、面積は約2haあります。 前日光高原 にいくつかある湿原の中でも代表的なものです。  泥炭が堆積してできた 中間湿原 と一部は 高層湿原 に分類される湿原です。  ...

国登録有形文化財建造物 旧八幡町役場 -郡上八幡旧庁舎記念館- 庁舎・土蔵 昭和11(1936)年  明治22(1889)年に島谷村と八幡村が合併して八幡町が誕生し、町庁舎は明治38(1905)年に、柳町・殿町に開設しました。...

辺戸集落散策路と蔡温松並木保全公園 やんばる国立公園 辺戸集落散策路と 蔡温 松並木保全公園  辺戸集落の東側にある 宿道 (すくみち:首里を起点として地方にのびる琉球王府時代の公道)は、15世紀から19世紀に栄えた琉...

秋月目鏡橋 この 石橋 は文化7年(1810)に架けられたもので、ことに 花崗岩 使用は国内でも珍しく、昭和31年4月 県指定有形文化財 (建造物)に指定されている。 ところで、この橋が架けられる以前は、板橋でありそのた...

折口信夫の歌碑  折口信夫 (1887~1953)は古典学者、民俗学者として高名でありまた釈迢空の名で詩人、歌人としても活躍し国学院大学、慶応大学の教授を兼任した 文学博士 である。氏は、大正8年8月に柳田国男のすすめにより...

郡上市郡上八幡北町伝統的建造物群保存地区 保存地区種別 【城下町】 保存地区の面積 【約14.1ヘクタール】 選定日 【平成24年(2012)12月28日】 選定基準 【伝統的建造物群及びその周囲の環境が地域的特色を顕著に...

郡上市郡上八幡北町伝統的建造物群保存地区 保存地区種別 【城下町】 保存地区の面積 【約14.1ヘクタール】 選定日 【平成24年(2012)12月28日】 選定基準 【伝統的建造物群及びその周囲の環境が地域的特色を顕著に...

郡上市八幡北町伝統的建造物群保存地区 保存地区種別 【城下町】 保存地区の面積 【約14.1ヘクタール】 選定日 【平成24年(2012)12月28日】 選定基準 【伝統的建造物群及びその周囲の環境が地域的特色を顕著に示し...

「武甲山(ぶこうざん)」  武甲山 (標高1304m)は、 奥秩父山地 より北方へのびる尾根の末端にある 独立峰 で、山体の北半分を二億年前の 石灰岩 が占めています。  この中腹には、石灰岩固有植物で武甲山のみに生育...

国頭カレンダー

国頭村観光ガイドマップ