Monumento

kawa_sanpo

2017/08/27

Tags: ocr-generated 長野県 富士見町

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 富士見町指定有形文化財
御射山神户人潘社社殿
この八幡社は古くは象形、橋と称されていたようであり、棋王
白見文
のりとだん
一級お段」(諏訪止社の神楽職、茅野外記太夫の記した神楽の説詞集)山神
めてい
エクハカタ」と記されている。
とうりょう
けんしゃながれづ
ちどりは
のきからはふ」
ハニ)の建立になり、棟梁は伊那郡天底村
(現長野町)出身の加藤吉左衛門である。
本殿は一間社流造にして、正面に千鳥破風をみせ、さらに前面に軒唐破風
付きの向拝をつける。屋根はこけら革。身舎は三方に腰組の擬宝珠高欄付き
をめぐらし、正面に登高欄付木階級を構え、共縁を張る。柱はん柱で、上
台上に建ち、頭貫と長押で固める。組物で軒を支え、ヤ術に暮股をおく。身
こうい
ん日和
d
りんきえん
のぼりうらんつき」きざはし
はまえん
だいうえ|
かしらぬき
なげし
なかぞなえ かえるまた
なかばしら
舎の正面は開放とし、中央やや前寄りに中柱を建て、左右に庫ロを構えてカ
げじんさかい
外陣境とする。内陣は左右4室に分けて、幡宮と諏訪明神を祀る。
この建物は建立年代およびエ匠が明らかであり、正統様式の端正な建築技
法を示す点、当地方の近世社寺建築の流れを知るうえで重要なものである。
富士見町指定天然記念物-
神戸八幡社の拳
のケヤキは構社の本殿東側の株である。樹高1メートル、胸高幹囲
ヒモメートル。町内にみられるケヤキの中で一番の大木であり、樹勢れの
年と推定される。町内の寺院や神社の境内に植栽されているケヤキには大木が
多く、高幹囲ニメートルを越えるものが四株あり、そのうち四株がこの境」
内のものである。
富士見町教育委員会
平成十五年三月

Texts

monumento
2018-03-28 00:01 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

周围的导板

kawa_sanpo (2017/08/27)
Tags: 一里塚 長野県 富士見町
kawa_sanpo (2017/08/27)
Tags: ocr-generated 長野県 富士見町
kawa_sanpo (2017/09/03)
Tags: ocr-generated 長野県 茅野市
kawa_sanpo (2017/08/27)
Tags: 明治天皇 正岡子規 島木赤彦 アララギ 伊藤左千夫 富士見町教育委員会 斉藤茂吉 森山汀川 長野県 富士見町