Monumento

auto-translate 教育1990年11月中山道的山路冈谷市教育局,与东海道奥州街道,...

kawa_sanpo

2017/06/18

Tags: 中山道 大久保長安 岡谷市教育委員会 長野県 岡谷市

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Yamaguchi Okaya City Board of Education Heisei November 1990 Nakasendo, along with Tokaido, Oshu Kaido, Nikko Kaido and Koshu Kaido, was an important route as one of the five roads set by the Edo shogunate. Nakasendo originally passed through Higashi-Oriho, Oriba, Okaya from Wada Pass, crossed the Ono Pass from Misawa, further passed through Ushikado Pass (Kamiina Ono) and came to Kiso&39;s Sakurazawa. This is the time billing Okubo Changan (1545-1613) focused on the forest resources of Kiso from the necessity of many materials for the purpose of creating the town of Edo, developed as a transportation road. Among them, the area from Higashibori to Kiso Sakurazawa is a part called Sharp Nakasendo. Nakasendo crossed the Shiojiri Pass from Keicho 19 (1614), which is one year after Chin&39;an Okubo&39;s death. Nakasendo plays an important role in the transportation of goods, and in the tea fountain passage for sending Uji tea used by the shogun to the Edo, or the princess due to the wedding of the royal family and general relations In addition, passing through Mito Romanticism of the first year of former governor (1864), Meiji 13 (1880) Emperor Meiji visit to visit the civil war, etc, all have relations with this Nakasendo. In the Meiji era it became the national highway No. 7 line, in the Meiji era 19 a major renovation was done, especially Suwa side was inconvenient for the passage of the horse in a steep slope, so about 3 times the detour of the old slope was opened did. In 1952 (1952) became National Highway No. 20, has become the current main road in the city now. On the letters of Nakasendo / Nakasendo, Sansu, in the mountains Masanori 6 (1716) The Edo Shogunate rejected Nakasendo as Nakasendo. Inoue Miyuki Inoue Miyuki Inuka ordered Mogami Matsudaira Mamoru Ishimi, "I used a letter of the samurai but I will use the letters of the mountain in the future". This road was due to the fact that it is the mountain road in the middle of Japan.

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 教育1990年11月中山道的山路冈谷市教育局,与东海道奥州街道,尼·凯多,科什·凯多一起,被作为确定5道江户幕府的一个重要途径。中山道最初超过小野从街道三泽的Higashibori-Koikawa通,冈谷比Wadatoge是那些导致进一步Ushikubitoge木曾退出(上伊那小野)Sakurazawa。这是侧重于从需求的木曾森林资源对于许多木材制作的江户镇,其中被开发作为运输道路帐户县长内加亚苏河·古博(1545年至1613年)的时间。在这些中,从Higashibori到Sakurazawa木曾一部分称为快速中山道。在中山道成为超越Shiojiritoge是,从1614年(1614),是钱根·古博死亡一年。中山道,随着戏剧在货物运输中起重要作用,通过参勤交代封建领主的通道,沿着江户用你的茶壶发送幕府的宇治茶的方式,或者公主皇室的你的婚礼仪式和一般的关系请通道,此外,1864年美图勇士的通道,例如在1880年(1880年)民间明治天皇的顺子为您检查,还没有参与这个中山道。成为七国道是明治,在1886年进行大的改造Shiojiritoge的,特别是因为诹访方不方便到汽车马在陡坡的通道,大约挖老山的三倍绕行这是。 20路由至1952年(1952年),这导致了目前成为主要的干线道路的城市。中山道,中山道森,1716年有关字符(1716)江户幕府进行了修订,中山道的中山道的山。县长马莫鲁·伊沃米松平旅程议员马莫鲁·因河内,而“用森的角色到现在一直是,利用未来山的性格”已下令。这条路是因为它是山的日本中心的方式的原因。

中山道
岡谷市教育委員会 平成2年11月

 中山道 は、東海道・奥州街道・日光街道・甲州街道とともに、江戸幕府の定めた五街道の一つとして重要路線であった。
 中山道は、当初、和田峠より東堀・小井川・岡谷を通り三沢から小野峠を越え、さらに牛首峠(上伊那小野)を抜け木曽の桜沢に通ずるものであった。
 これは、時の勘定奉行大久保長安(1545-1613)が江戸の町づくりのため多くの用材の必要から木曽の森林資源に着目し、その運搬道路として開発したものである。このうち、東堀から木曽桜沢までが急中山道と呼ばれる部分である。
 中山道が塩尻峠越えになったのは、慶長19年(1614)からで、大久保長安没後1年のことである。
 中山道は、物資の輸送に重要な役割を果たすとともに、参勤交代による諸大名の通行、将軍家使用の宇治茶を江戸に送るための御茶壷道中、あるいは、皇族および将軍関係のご婚儀による姫君のご通過、さらに、元治元年(1864)の水戸浪士の通過、明治13年(1880)民情ご視察のための明治天皇ご巡幸など、いずれもこの中山道にかかわりをもっている。
 明治になって国道七号線となり、明治19年には塩尻峠の大改修が行われ、特に諏訪側は急坂で車馬の通行に不便だったので、旧坂の約3倍の迂回路を開削した。
 昭和27年(1952)に国道20号線となり、市内における主要幹線道路となって現在に至っている。

中仙道・中山道の仙、山の文字について
 正徳6年(1716)江戸幕府は中仙道を中山道とあらためた。老中井上河内守は道中奉行松平石見守に対し、「今まで仙の字を用いていたが、今後山の字を用いること」を命じている。この道は日本中央の
山の道であるという理由によるものであった。

Texts

tenma
2017-07-10 10:14 (726)
tenma

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

周围的导板

kawa_sanpo (2017/06/18)
Tags: 真言密教 憲明阿闍梨 長野県 岡谷市
kawa_sanpo (2017/06/18)
Tags: 1716 岡谷市教育委員会 長野県 岡谷市
kawa_sanpo (2018/01/13)
Tags: 長野県 諏訪郡下諏訪町
kawa_sanpo (2018/01/13)
Tags: 山田金衛門 長野県 諏訪郡下諏訪町