Monumento

auto-translate 年龄住宅

kawa_sanpo

2014/11/09

Tags: 関東群代 常盤橋門 馬喰町郡代屋敷 勘定奉行 馬喰町御用屋敷 群代屋敷 徳川家康 auto-translate 東京都 中央区

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Age residences

Location Chuo-ku Japan bridge Bakuro-cho 2-Chome area
It is where yactac of Kanto Group's Kanto mainly during the Edo period shogunate territories of the annual tribute collection, flood control and territory people dispute process, such as managing. Kanto counties effectively begins by 0/1590 ( 1590 ) from Tokugawa Ieyasu was appointed Magistrate heads INA tadatsugu tsugio Chuji commanded as Chief of Kanto and Bill 0/1642 ( 1642 ).
Genroku 1688-1704 of Kanto Group's name is officially established, was hereditary INA said.
According to the great fire of meireki ( 1657 ) and yactac was beginning in the Tokiwa bridge gate of Edo Castle, but was referred to as Bakuro-cho counties House, moved to this location burned down after the. Combine Kanto Group's Commissioner of finance after disgraced gotten Sin INA Tadashi Takashi 0/1792 ( 1792 ) and immigrated to this area.

0/1806 ( 1806 ) in Kanto flock generation system was abolished and the mansion burned in addition become a magistrate consecrated ground, Bakuro-cho imperial gardens house and was renamed the Edo people this land long 群代 mansion was called. 3/2008 Central District Board of education.

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 年龄住宅

位置中央 ku 日本桥马喰町 2 丁目地区

它是 yactac 关东集团关东主要在江户幕府时期界年度进贡汇集、 洪水控制和领土期间人们争议过程中,如管理。
关东县有效地开始由 0/1590年 1590年) 从德川家康被任命为治安首长 INA tadatsugu 嗣夫邱处机吩咐作为首席的关东和比尔 0/1642年 1642年)。关东组名称源 1688年-1704年六已经正式成立,是遗传性 INA 说。
根据天 1657年) 和 yactac 的大火灾开始在常盘桥门的江户城,但被称为马喰町县的房子,搬到了这个位置后烧毁。
结合关东组专员财务后没脸见得到的罪 INA 宙隆 0/1792年 1792年) 和移居到这一领域。0/1806年 1806年) 关东羊群发电系统中的被废除和被烧的大厦另外成为裁判官祝圣地面,马喰町的皇家花园房子,重命名此土地长群代大厦被称为江户人。

2008 年 3 月中央区委员会教育。

郡代屋敷跡

所在地 中央区日本橋馬喰町二丁目地域

 江戸時代に、主として関東の幕府直轄領の、年貢の徴収・治水・領民紛争の処理などを管理した関東群代 の役宅があった場所です。
 関東郡代は、天正十八年(一五九〇)徳川家康 から代官頭に任命された伊奈忠次の二男忠治が、寛永十九年(一六四二)に関東諸代官の統括などを命じられたことにより事実上始まるとされます。元禄年間(一六八八~一七〇四)には関東群代という名称が正式に成立し、代々伊奈氏が世襲しました。
 その役宅は、初め江戸城の常盤橋門 内にありましたが、明暦の大火(一六五七)による焼失後、この地に移り、馬喰町郡代屋敷 と称されました。
 寛政四年(一七九二)に伊奈忠尊が罪を得て失脚した後は、勘定奉行 が関東群代を兼ねることとなり、この地に移住しました。文化三年(一八〇六)に関東群代制が廃止され、さらに屋敷が焼失した跡には、代官の拝領地となって、馬喰町御用屋敷 と改称されましたが、江戸の人々はこの地を長く群代屋敷 と呼んでいました。

 平成二十年三月     中央区教育委員会

Texts

ogaworks
2014-11-11 10:42 (1)
ogaworks
yuraichan
2014-11-11 07:58 (466)
yuraichan

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

周围的导板

wawa (2019/03/25)
Tags: 江戸幕府 浅草 江戸城 見附 寛永 神田川 奥州街道 浅草観音 浅草橋 浅草御門 浅草御門橋 東京都 台東区
shijia (2016/04/18)
Tags: 下町まちしるべ 浅草橋 auto-translate 旧町名由来案内 東京都 台東区
kawa_sanpo (2015/04/18)
Tags: 太田道灌 豊受比売命 宇迦之魂神 東京都 中央区
kawa_sanpo (2014/11/23)
Tags: 新田義貞 笹塚伊賀守重廣 東京都 台東区