Monumento

着陆公园

gotosheng

2017-02-09

Tags: 沖縄県 島尻郡北大東村

Guide plate text

Landing park

着陆公园

上陸公園
玉置半右衛門らが南大東島の開拓に着手した明治33年から3年後、玉置商会は北大東島に社員、山田多恵吉ら若干名を派遣した。この時、上陸した地点が上陸公園のあたりである。山田らは、現在の村役場前に甘蔗8株を植え付け、開拓の意思を示した。
北大東島の開拓が本格的に始まったのは明治43年以降であり、燐鉱採掘を主要産業としつつ、製糖業も発展した。燐鉱石の積出は西港で、砂糖の積出は上陸港で行われた。
積出の際は、傾斜部にレールを敷設し、その上に砂糖樽をすべらせて下方のコンクリート製の箱で受け止め、艀に乗せて、本船に運んだ。

Texts

gotosheng
2017-02-11 21:40 (4)
gotosheng
gotosheng
2017-02-11 21:40 (12)
gotosheng
gotosheng
2017-02-11 21:39 (259)
gotosheng

Comments/Photos

gotosheng gotosheng 3 个月

上陸公園

gotosheng gotosheng 3 个月

#<User:0x007fe973c507d8>

gotosheng gotosheng 3 个月

#<User:0x007fe96f508970>

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

周围的导板

gotosheng (2017/02/11)
Tags: 沖縄県 島尻郡北大東村
gotosheng (2017/02/11)
Tags: 沖縄県 島尻郡北大東村
gotosheng (2017/02/11)
Tags: 沖縄県 島尻郡北大東村
gotosheng (2017/02/11)
Tags: 沖縄県教育委員会 沖縄県 島尻郡北大東村