Monumento

auto-translate 从历史和文化遗产的杜坎山

hanacoco

2016/08/23

Tags: 太田道灌 荒川区教育委員会 佐竹右京 関道閑 auto-translate 正岡子規 東京都 荒川区

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate From the Dokan mountain of historical and cultural heritage Nippori known dōkan mountain and plateau in the village 4-Chome.
Origin of the place name is in mounds of the legend that the Fort of Ōta dōkan, local goodness Temple (Higashi-Nippori 5-chome) of theory, such as regarding way leave open the residences there. Dōkan mountain view, called the Akita feudal Lord satake Ukyo large husband kakae-Yashiki, 上覧 see the lookout, there was. See the lookout is open to the people, came to a teahouse.
Overlooking the Nikko mountain range, Mt. Oku and Mikawa Island Idyll, Tsukuba and shimofusa konodai (Ichikawa-Shi, Chiba) below. Dōkan mountain is known as a place of medicinal herbs picking, all year round, was visited by the sampling. In addition, attraction of insect chirping, seeking a taste of autumn, Edo people came here.
Aspects of insect chirping is portrayed as Utagawa Hiroshige's Ukiyo-e prints. Later, Tabata plateau (Kita-ku) is dōkan mountain called as and, and Les Créateurs restaurant show the hustle and bustle. On the other hand, said that was about to fall is here way perfusion Mountain Lookout.
Masaoka Negishi (Taito Ward) frequently visited dōkan mountain and left the account of a trip sentence dōkan-Yama is known. Arakawa City Board of education

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 从历史和文化遗产的杜坎山

已知 dōkan 山区和高原在村庄 4 丁目的日暮里。 地方名称的由来是堆积成山的传说,堡的 Ōta dōkan,当地善寺 (东银日暮里 5 丁目) 的理论,如关于方式离开打开那里的住宅。
Dōkan 山景,称为秋田犬封建主佐竹之斩大丈夫 kakae 气象,上覧看到瞭望,有了。 请参阅瞭望是开放的人,来到了一家茶馆。 俯瞰日航山脉、 山奥会和三河岛田园诗、 筑波和下总 konodai (川市、 千叶) 下面。
Dōkan 山被称为一个地方药材采摘,一年四季,访问了采样。 此外,吸引昆虫鸣叫,寻求的秋天的味道,江户人来到这里。 啾啾鸣叫的昆虫方面被描绘成歌川广茂浮世打印。
后来,田畑高原 (北 ku) 是 dōkan 山称为和,和显示喧嚣和热闹的 Les Créateurs 餐厅。 另一方面,说那是要掉这里是方式灌注山瞭望。 增冈根岸英一 (都台东区病房) 经常到访 dōkan 山,而且左旅行句 dōkan 山的帐户而闻名。
荒川市教委

あらかわの史跡・文化財 道灌山

 西日暮里四丁目の台地は、道灌山と呼ばれている。地名の由来として、太田道灌 の砦跡という伝承や、地元の土豪で善性寺(東日暮里五丁目)の開基とされる関道閑 の屋敷跡などの説がある。
 道灌山は眺望に優れ、秋田藩主佐竹右京 大夫の抱屋敷や上覧場と呼ばれた見晴台などがあった。見晴台は庶民にも開放され、茶屋が設けられていた。眼下には、三河島や尾久の田園風景、筑波山や日光連山、下総国府台(千葉県市川市)などを望むことができた。
道灌山は、薬草摘みの場として知られ、一年中、採取者が訪れていた。また、虫聞きの名所としても名高く、秋の風情を求めて江戸の人びとがここに集まった。虫聞きの様子が、歌川広重の浮世絵などに描かれている。
 その後、田端の台地(北区)も道灌山と呼ばれるようになり、茶屋などが設けられ賑わいを見せるようになった。その一方で、ここ道灌山の物見台は寂れていったという。根岸(台東区)の正岡子規 も道灌山をよく訪れ、紀行文「道灌山」を残したことで知られる。
荒川区教育委員会

Texts

tenma
2016-09-05 09:53 (2)
tenma
hanacoco
hanacoco
tenma
2016-09-05 09:53 (455)
tenma
hanacoco
hanacoco

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

周围的导板

hanacoco (2016/08/23)
Tags: auto-translate 坂 東京都 荒川区
hanacoco (2016/08/23)
Tags: 佐竹義宣 向陵稲荷大明神 佐竹右京 東京都 荒川区
hanacoco (2016/08/23)
Tags: 荒川区教育委員会 auto-translate 東京都 荒川区
hanacoco (2016/08/23)
Tags: auto-translate 坂 東京都 荒川区