Monumento

auto-translate Kanji Tachibana(现在的鸟取县)Koji Tach...

2019-01-06

Tags: auto-translate 重要文化財 寺 藤原時代 高倉天皇 橘行平 薬師如来立像 京都府 京都市

Guide plate text

Byodoji Inabayakushi Temple
The legend of this temple is that Yukihira Tachibana, an officer dispatched to Inaba (present-day
Tottori prefecture), took up an image of Yakushi Nyorai (Bhaisajyaguru) from the sea in accordance
with his dream on his way home after his dispatching period in 997. When Yukihira went back to
Kyoto, the image of Yakushi Nyorai which had been enshrined at Inaba flew after him to Kyoto, so that
Yukihira enshrined the image of Yakushi Nyoral at his home in 1003. This miracle legend became
widely known and ordinary people as well as line of emperors worshipped the image, and emperor
Takakura named the place "Byodoji temple" in 1171. The detailed origin of the temple is described in
the record "Inabado engi" stored in Tokyo National Museum.
The main hall building had fire several times and the temple area gradually decreased. However a
standing sculpture of Yakushi Nyorai (important cultural asset), which has been handed over still now,
is enshrined in the present main hall reconstructed in 1868.
The Yakushi Nyorai is counted as one of Japan Top Three Nyorai Image, together with Syaka
Nyoral at Saga Syaka do temple and Amida Nyorai at Shinano Zenkoji temple.
Kyoto City

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Kanji Tachibana(现在的鸟取县)Koji Tachibana完成任务后,根据梦想的宣布退出了Inahata Kagizu的大海并休息了据说在Zaira之后继续飞往京都的Yakushiroka,并且据报道Yeonhei在5年末(1033年)改造了他的房子并且崇拜它。这个精神故事广受欢迎,得到了包括过去的皇帝在内的普通人的深切信仰,并在元年(1171年)被高仓皇帝命名为“皇帝庙”。顺便提及,在“Themebite age”(东京国立博物馆藏品)中详细描述了该寺庙的出现。寺庙经常遭受火灾,寺庙区域逐渐变小,但是在明治时代(1868年)重建的大厅里,尽管反复火灾,但仍被告知的Honbun医学Nagoro雕像它设置到位。这个Yakyu Nyoro雕像是藤原时期制作的单棵树的优秀产品,被指定为重要的文化财产。它被认为是佐贺Shakado的Shaka Nyorai,Shinkuji Temple的Amitabha Nyorai和其他信仰的三个日本如来之一。京都市---寺

平等寺(因幡薬師)
 長徳三年(九九七)、因幡(現在の鳥取県)国司・
橘行平 が、任を終えて帰京の途中、夢のお告げに
従って因幡賀留津の海中から引き揚げ、安置して
おいた薬師如来像が、行平のあとを追って京都に
飛来したといわれ、長保五年(一〇〇三)、行平は
自宅を改造してこれを祀ったと伝えられている。この
霊験談は広く親しまれ、歴代天皇をはじめ一般庶民
の深い信仰を受け、承安元年(一一七一)には高倉天皇
により「平等寺」と命名された。なお、この寺
の起こりは、「因幡堂縁起」(東京国立博物館蔵)
に詳しく書かれている。
 堂舎は度々火災に遭い、寺域も次第に小さくなっ
たが、明治初年(一八六八)に再建された現本堂
には、度重なる火災にもかかわらず伝えられてきた
本尊薬師如来立像 が安置されている。この薬師如来
立像は藤原時代 の一木造りの優品で、重要文化財
に指定されている。嵯峨釈迦堂の釈迦如来、信濃
著光寺の阿弥陀如来とともに日本三如来の一つに
数えられ、ことのほか信仰されている。

京都市
---

Texts

2019-01-19 17:08 (0)
tokada
2019-01-19 17:02 (1209)
tokada
monumento
2019-01-19 16:58 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

周围的导板

wawa (2019/02/27)
Tags: 鎌倉 菅原道真 飛梅 大己貴命 曼殊院 応仁の乱 祭神 誕生の地 学問所 菅大臣神社 尼神 菅家廊下 産湯の井戸 仏光寺通 公太宰府 左遷 京都府 京都市
tokada (2019/01/20)
Tags: 神社 菅原道真 大己貴命 応仁の乱 天満宮 下鴨神社 京都府 京都市
wawa (2019/06/03)
Tags: 阿弥陀如来 仙台市 弘法大師 鎌倉時代 蓮光寺 空海 平清盛 関ヶ原の合戦 鴨川 大坂夏の陣 知恩院 駒止地蔵 快慶 六条河原 長曾我部盛親 京都府 京都市
wawa (2019/06/03)
Tags: 京都府 京都市