Monumento

auto-translate 这是一个名为Mingoji Miyaji的Shingon Sec...

2019-01-06

Tags: 重要文化財 弘法大師 鎌倉時代 寺 真言宗 運慶 空海 桂昌院 智泉 自性上人 後宇多天皇 釈迦如来立像 京都府 京都市

Guide plate text

Saimyoji Temple
Saimyoji Temple belongs to the Daikakuji School of the Shingon sect and
its Sango (mountain name) is Makinoo-san (Mt. Makinoo). Along with
Jingoji Temple of Mt. Takao and Kozanji Temple of Mt. Toganoo, it is well
known as one of the "Sanbi (three tails)" temples, the names of which include
a Chinese character meaning "tail," and is famous for beautiful autumn
leaves.
From 824 to 834, the priest Chisen, a disciple of the Reverend Kobo Daishi
(the high priest Kukai), reportedly founded the temple as a detached temple
of Jingoji Temple. It was restored from 1275 to 1278 by the high priest Jisho
Shonin of Mt. Makino-o in the Izumi province (southwest of present Osaka
prefecture). Later, in 1290, Emperor Gouda named the temple and it became
independent from Jingoji Temple.
The present main hall was legendarily donated in 1700 by Keishoin, the
mother of the fifth Shogun Tsunayoshi of the Tokugawa Shogunate. The
principal statue is the standing statue of Sakyamuni Tathagata (Important
Cultural Asset). Standing 51 cm in height, this tiny statue was made by Unkei
in the Kamakura period (1192-1333) and was modeled after the statue of
Sakyamuni Tathagata in Seiryoji Temple (Saga Shakado).
The view around the vermilion-colored Shigetsukyo Bridge in front of the
temple gate is particularly beautiful and many people come to visit this
temple.
Kyoto City

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 这是一个名为Mingoji Miyaji的Shingon Secto Daizensa学校的半专业的Motoyama。被誉为高雄(尾)山幕府寺,高山山寺的三大渔场之一,是着名的秋叶地标。在十年(844 - 844),Kobo Daishi(Kukai)的弟子,Tomoizumi开放作为Jingoji寺的单身汉,并在镰仓时期(1 - 57 - 1 - 78) Izumi kuni(现在大阪府的西南部)被告知Makioyama的自我优秀者在中间成立了。在那之后,在独立的第三年(1290年),我们后来得到了皇帝Godao的名字,并独立于Jikosera寺。据报道,目前的大厅已经捐赠给Genroku(1700年)的第13年,他是德川幕府幕府将军Shogun Shogun Shogo的活着的母亲,佛像(重要的文化财产)它被奉为神圣。这尊雕像是一尊51厘米高的雕像,仿佛在镰仓时期由巴水制作的佛像佛像(Saga Shakado)。特别是,在门前特别是红色的手指tsukihashi画的晚上,许多朝圣者参观。京都市---寺

西明寺
さいみょうじ
 槇尾山と号する、真言宗 大覚寺派の準別格本
山である。
 高雄(尾)山の神護寺、栂尾山の高山寺ととも
に三尾の名利の一つとして知られ、紅葉の名所
として名高い。
 天長年間(八二四~八三四)に、弘法大師 (空海 )
の弟子、智泉 が神護寺の別院として開創し、
鎌倉時代 の建治年間(一ニ七五~一ニ七八)に
和泉国(現在の大阪府南西部)槇尾山の自性上人
が中興したと伝えられる。その後、正応三年
(一二九〇)に、後宇多天皇 より名前を賜り、
神護寺から独立した。
 現在の本堂は、徳川五代将軍綱吉の生母、
桂昌院 が、元禄十三年(一七〇〇)に寄進したも
のと伝えられ、正面の須弥壇に本尊の釈迦如来立像
(重要文化財 )が祀られている。この像は、
高さ五十一センチメートルの小像で、清涼寺(嵯
峨釈迦堂)の釈迦如来像を模して、鎌倉時代
運慶 によって作られたものである。
 とりわけ、門前に架かる朱塗りの指月橋付近
の晩めは格別で、多くの参詣者が訪れる。

京 都 市

---

Texts

2019-01-15 22:42 (0)
tokada
2019-01-15 22:34 (1375)
tokada
monumento
2019-01-15 22:23 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

周围的导板

tokada (2019/01/15)
Tags: 神社 auto-translate 有形文化財 八幡宮 無形民俗文化財 応神天皇 空海 足利義満 宇佐神宮 京都府 京都市
tokada (2019/01/19)
Tags: auto-translate 重要文化財 平安時代 寺 奈良時代 千手観音像 天台宗 称徳天皇 延暦寺 鎌倉時代中期 火除地蔵菩薩坐像 京都府 京都市
tokada (2019/01/16)
Tags: 寺 妙見宮 妙見大菩薩 京都府 京都市
wawa (2018/06/15)
Tags: 鯉 広沢池 鯉揚げ 色鯉 鮒 もろこ えび 広沢の池 鯉取り 京都府 京都市