Monumento

auto-translate Ikuan Jyushan Ann的开放基地于12月11日,即自...

kawa_sanpo

2018/11/05

Tags: 地蔵菩薩 観音菩薩 往譽深阿浄生 爲親松本 柳島市長左衛門 念佛信者徳本行者 典海和尚 一行院 長野県 長野市

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate The opening base of Ikuan Jyushan Ann is recorded as Deep Azureo on December 11th, the first year of Liberal Dynasty (1748). Before that, Jizo Bodhisattva in the 17th year of Kyoho (1722) It is engraved on the pedestal with Masamoto Taiya Kanemon, "the legal equality profit". The owner is Mayor Yanagijima Mayor and Kamon Bodhisattva is the main priest. The Jizo Bodhisattva in the ante is said to have moved away from the place of Tamba Island as it rooked in this Tambajima lodge on the way to the other place through the Tambajima Inn from Edo far away It is done. It is thought that the temple was built in the first year of Libordation in the twenty - fifth year period and was rested.来 来 来 来 ___ ___ ___ 0 ___ ___ 0 The old ancestor was demolished in the Showa 50s and was reconstructed admirably by the purity of everyone in March 1991. In the premises there is a monument of "Nanba Amitabha Buddha" of the memorial believer Tokumoto (1758 ~ 1818). Kimito Tokumoto was invited to Kazuyoshi Nogai of Edo Shiba, a monk who started a monastery, was born in Shinano during the 13 years of culture (1816) when he dropped in, It is said that it started from this memorial of Tokushimoto Kamito.

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Ikuan Jyushan Ann的开放基地于12月11日,即自由王朝的第一年(1748年)被记录为Deep Azureo。在此之前,巨峰17年的Jizo Bodhisattva(1722年)它与Masamoto Taiya Kanemon一起刻在基座上,“合法的平等利润”。业主是Yanagijima市长,Kamon Bodhisattva是主祭司。据说在赌场里的Jizo Bodhisattva已经离开了Tamba岛的地方,因为它在通过距离Edo很远的Tambajima Inn到另一个地方的途中在Tambajima小屋里徘徊它完成了。据认为,这座寺庙是在第二十五年的解放第一年建造的,并且被休息了。来人来___ ___ ___ 0 ___ ___ 0老祖先在昭和50年代被拆除,并在1991年3月以每个人的纯洁度令人钦佩地重建。在这里,纪念信徒Tokumoto(1758~1818)有一座纪念碑“Nanba Amitabha Buddha”。 Kimito Tokumoto被邀请到Edo Shiba的Kazuyoshi Nogai,他是一位修道院的修道士,他在文化的13年(1816年)出生于信浓,当他进入时,据说从Tokushimoto Kamito的纪念馆开始。

净生庵
 浄生庵の開基は寛延元年(# 1748)十二月十一日、
往譽深阿浄生 と記録されていますが、それよりまえ
享保七年(# 1722)庵内にある地蔵菩薩爲親松本
太良左衛門 、「乃至法界平等利益」と台座に刻まれて
います。施主は柳島市長左衛門 で庵内の御本尊は観音菩薩 です。庵内の地蔵菩薩は、遠く江戸から丹波島宿を通って他所へ運ばれる途中、この丹波島宿で根が
はったように動かなくなり、この丹波島の地で安住することになったと伝えられています。ニ十五年後の寛延元年に堂が建てられ、安置されたものと思われます。爾来霊験あらたかな延命子育て 学問成就の観音さま地蔵さまとして地区住民の厚い信仰を得て今日に
到っております。古い庵は昭和五十年代に取壊され、平成四年三月信徒みなさまの浄財により立派に再建されました。敷地内には念佛信者徳本行者 (# 1758~1818)の「南無阿弥陀佛」の名号碑があります。徳本上人は江戸芝の増上寺の典海和尚 に招かれ、一行院 を興した僧で、文化十三年(# 1816)信濃を巡錫の折、立寄った時のもので丹波島の念佛講もこの徳本上人のお念佛から始ったとされています。

Texts

tenma
2018-12-09 16:49 (0)
tenma
monumento
2018-11-05 13:26 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

周围的导板

kawa_sanpo (2018/11/05)
Tags: 観音堂 地蔵菩薩 観音菩薩 経塚 丹波島宿の文化遺産 浄生庵 柳島 念仏行者 徳本上人 長野県 長野市
kawa_sanpo (2018/11/05)
Tags: 庚申塔 産土神 建御名方神 道 筆塚 天 秋葉社 丹波島宿の文化遺産 於佐加神社 八坂斗売神 北国街道丹波宿 諏訪 弥栄社 三峰社 金毘羅社 住吉社 新津権現 長野県 長野市
kawa_sanpo (2018/11/05)
Tags: ocr-generated 長野県 長野市
kawa_sanpo (2018/11/05)
Tags: 丹波島宿の文化遺産 鐘馗さんの飾り瓦 長野県 長野市