Monumento

auto-translate Taguchi Awataguchi Awashiguchi是一...

wawa

2018-10-02

Tags: 鎌倉 室町時代 平安時代 旧東海道 東海道五十三次 奈良時代 粟田口 小狐丸 元和 相撲 青蓮院 粟田焼 陶器 東国 平安京 三条大橋 蹴上 三条通 白川橋 栗田氏 粟田郷 京都七ロ 車借 刀鍛冶 職人 童子 鍛治 名刀 三条小鍛治 宗近が有名である 瀬戸 焼き物 門跡 粟田御所 京都府 京都市

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Taguchi Awataguchi Awashiguchi is a wide-ranging geographical name ranging from Shirakawa Bridge in Sanjyū-dori (former Tokaido) to the east, near the kick. This neighborhood was opened before the Nara era, Mr. Kurita was based and was called Awata Township. When Heiankyo can be formed, it is called "Awadaguchi Tadokoro") since it is a key point of transportation with Dongguk or a key military point, it was counted as one of Kyoto Seven. During the Kamakura and Muromachi periods, carriers carried goods such as horses and car deeds through here. In the Edo era, we came closer to the Sanjo Ohashi bridge, the starting point of the west of the Tokaido fifty-three, and became even more strange as people and goods came. Also near here, from the end of the Heian era, swordsmiths (craftsmen who make swords) were setting up residences. Among them, famous are swordsmen · Sanjo Kojiji Muneaka who left the legend that they struck the sword "Kofu round" by helping the fox who turned into a daughter by helping Kinuhi (sumo). In the Yuwa years of the Edo period (165-164), the pottery technique was reported from Seto, it became the place of pottery called "Awata noodle". This monument on the right is the gate temple temple, Blue Lotus Temple, which is also called "Awata Impero". Kyoto City

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Taguchi Awataguchi Awashiguchi是一个广泛的地理名称,从Sanjyū-dori(前东海道)的Shirakawa桥到东边,靠近踢。这个社区在奈良时代之前开放,Kurita先生居住并被称为Awata Township。当Heiankyo可以形成时,它被称为“Awadaguchi Tadokoro”),因为它是Dongguk或关键军事要点的交通枢纽,它被算作京都七号之一。在镰仓和室町时期,承运人通过这里运送马匹和汽车等物品。在江户时代,我们更接近东海道五十三号西部的起点三条大桥,随着人和货物的到来,它变得更加奇怪。在这里,从平安时代末期开始,剑士(制作剑的工匠)正在建造住宅。其中,着名的是剑士·三条小二郎真雄,他们通过帮助Kinuhi(相扑)帮助变成女儿的狐狸而离开传说,他们击中了剑“甲府圆”。在江户时代的Yuwa年代(165-164),陶器技术从濑户报道,它成为陶器的地方,叫做“Awata noodle”。右边的这座纪念碑是门寺庙,蓝莲花寺,也被称为“Awata Impero”。京都市

粟田口 あわたぐち

粟田口 とは、三条通 (旧東海道 )の白川橋 から
東、蹴上 付近までの広範囲に渡る地名である。
この付近は奈良時代 以前から開かれた土地で、
栗田氏 が本拠とし、粟田郷 と呼ばれていた。
平安京 ができると、東国 との交通の要地あるいは軍
事上の要衝にあたることから、やがて粟田口
条ロ)と呼ばれ、京都七ロ の一つにも数えられた。
鎌倉室町時代 にはここを通って馬や車借
など運送業者が物資を運んだ。江戸時代には
東海道五十三次 の西の起点、三条大橋 を間近に控
え、人や物資の往来で一層にぎわった。
またこの付近には、平安時代 の末以降、刀鍛冶
(刀を作る職人 )たちが住居を構えていた。中
でも、童子 に化けた狐に鍛治 の手伝い(相撲 )を
してもらい名刀小狐丸 」を打ったという伝説が
残る刀匠・三条小鍛治宗近が有名である。江戸
時代の元和 年間(一六一五~一六一四)には瀬戸
から焼き物 の技術が伝えられ、「粟田焼 」と呼ば
れる陶器 の産地になった。この右手にある門跡
寺院・青蓮院 は「粟田御所 」とも呼ばれている。
京都市

Texts

wawa
2018-10-02 21:32 (18)
wawa
monumento
2018-10-02 21:28 (0)
monumento

Comments/Photos

wawa wawa 大约一年

粟田口

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

周围的导板

kochizufan (2016/08/21)
Tags: 東海道 京都七口 粟田焼 京都府 京都市
kochizufan (2016/08/21)
Tags: ocr-generated 京都府 京都市
kochizufan (2016/08/21)
Tags: 青蓮院 木米 奥田穎川 永楽保全 仁阿弥道八 三大名工 京都府 京都市
kochizufan (2016/08/21)
Tags: クスノキ 親鸞上人 京都府 京都市