Monumento

auto-translate Shimado Shoto Park Shoto Shoten ...

wawa

2018-07-16

Tags: 東京市 江戸時代 渋谷区教育委員会 下屋敷 戦後 鍋島松濤公園 紀州徳川家 鍋島家 茶園 士族授産 松濤園 松濤と 松濤公園 児童遊園地 松濤遊園地 自然湧水地 湧水地 東京都 渋谷区

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Shimado Shoto Park Shoto Shoten 2 - chome No. 7 No. 7 Nabeshima Around Kotobu Nabeshimoto Shoto Park was a shimoyashiki of the Kishu Tokugawa family in the Edo period. In the Meiji era, the Nabeshima who bought the site was the shotoen which the name attached to the tea ceremony opened for the samurai gift. Shoto is the name that came from the sound of the tea ceremony, which produced tea of ​​this inscription. Based on that, in the Showa 3rd year (1928) a town name of Shoto of this area was born. This shrine, centered on a pond, located in Shotoen is the current Shoto Park. Matsushi amusement park which the Nabeshima family opened and opened as a child amusement park in Taisho (1924) was donated to Tokyo City in October, 1951 (193n) and was donated to Showa Nine Since the year I moved to the management of Shibuya Ward and became a park of the district after the war. There used to be numerous natural springs in Shibuya Ward, but it has decreased considerably due to development etc. The pond in Shoto Park is valuable as one of the few spring water areas, and at the same time the traditional aspects remain around the pond. Shibuya Ward Board of Education

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Shimado Shoto Park Shoto Shoten 2 - Chome No. 7 No. 7 Nabeshima Kotobu周围Nabeshimoto Shoto Park是江户时代Kishu Tokugawa家族的shimoyashiki。在明治时代,购买该遗址的Nabeshima是为了武士礼物而开设茶道的名字。 Shoto是茶道的声音所产生的名称,它产生了这种题字的茶。基于此,在昭和第3年(1928年),该地区的Shoto镇名诞生了。这座位于Shotoen的池塘中心是现在的Shoto Park。在大正(1924年)作为儿童游乐园开放了的Nabeshima家族的松市游乐园于1951年10月(193n)捐赠给了东京都,被捐赠给昭和九从那年起,我搬到了涩谷区的管理部门,并在战后成为了该区的公园。涩谷区曾经有许多天然泉水,但由于开发等原因,它已大大减少。 Shoto Park的池塘作为少数泉水区域之一是有价值的,同时传统方面仍然在池塘周围。涩谷区教育委员会

鍋島松濤公園 松濤二丁目10番7号
なべしましょう とうこうえん

鍋島松濤公園 の付近一帯は、江戸時代 には紀州徳川家
下屋敷 でした。明治時代になって、その跡地を購入した
鍋島家 が、士族授産 のために開いた茶園 につけた名称が松濤園
でした。松濤と は茶の湯のたぎる音から出た名で、この銘の
お茶を生産していました。それがもとになって、昭和三年
(一九二八)にこのあたりの松濤という町名が生まれまし
た。
松濤園のなかにあった、池を中心とするこの一画が現在の
松濤公園 です。大正十三年(一九二四)に鍋島家が児童遊園地
としての施設をつくって公開した松濤遊園地 が、昭和七年
(一九三ニ)十月に東京市 に寄附され、昭和九年から渋谷区の
管理に移り、戦後 に区立の公園となりました。
かつて渋谷区内には、数多くの自然湧水地 がありましたが、
開発などにより著しく減少してしまいました。
松濤公園の池は、数少ない湧水地 として貴重であると
同時に、池の周辺には昔ながらの面影が残されています。

渋谷区教育委員会

Texts

wawa
2018-07-19 05:52 (0)
wawa
monumento
2018-07-19 05:48 (0)
monumento

Comments/Photos

wawa wawa 4 个月

渋谷区立 鍋島松濤公園

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

周围的导板

wawa (2018/07/19)
Tags: 公園 下屋敷 鍋島松濤公園 沿革 紀州徳川家 鍋島家 茶園 東京都 渋谷区
wawa (2018/07/19)
Tags: 弘法大師 神泉湯道 神泉湯 弘法湯 auto-translate 大山道 大山街道 東京都 渋谷区
wawa (2017/04/16)
Tags: ocr-generated 東京都 渋谷区
hanacoco (2016/05/14)
Tags: 大和田太郎道玄 和田義盛 auto-translate 坂 東京都 渋谷区