Monumento

auto-translate 四国铁路的起源5月23日明治22月5日我们的铁路的起点是赞岐铁路...

2018-05-04

Tags: auto-translate 志賀直哉 暗夜行路 瀬戸大橋 39 四国鉄道発祥の地 讃岐鉄道株式会社 8620形蒸気機関車 四国旅客鉄道株式会社 香川県 多度津町

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Origin of the Shikoku railroad May 23rd Meiji 22 May The beginning of our railroad was the Sanuki Railway Co. started business at Marutozu as a starting point between Marugame and Kotohira (15.5 kilometers). Tada Tsu station at that time was located about 1 kilometer west of this point (Nakatadi County Tadatsu Town Avenue, west of the JR Tsutsu factory). Later in the year of Taisho in December 2002, we moved to Tadotsu station as a branch station of the pray line and Tosu line to the current position. At that time, Tutatsu flourished as the center of Sanuki&39;s most popular transportation culture, and in the Taisho era 2, hero Kenya Shiga Naoya&39;s novel "Dark Night Street" also landed on Multiplicity in Shimotsu from Onomichi, from here on a train I am coming to Kaneda. In a congratulatory letter of the opening ceremony of Meiji 22, a member of the prefectural assemblyman from the village of Okubo, who was born in the village of Yoda village, said, "Shishuu Islands Wohashida Toshite Bridge Cascade Cabbage, Tsuneni Wind Wave Noak Inak, Sol national civil defense cole nurhanashi "and greeted the bridge crossing the Seto Ohashi bridge. Since then, the Seto Ohashi Bridge, which was a dream of the Shikoku Islanders, was opened on April 10, 1988, after about a century. The wheel that is exhibited here is a dynamic wheel of the familiar type 8620 steam locomotive wandering round the mountains of Shikoku from 1954 to 1942. When commemorating the 80th anniversary of the opening of the railway, we will relocate what we had built to the place of origin (old Tsuda station trace) to this place in commemoration of the 100th anniversary, we will keep permanent preservation. Heisei era May 23rd Shikoku Railway Co., Ltd.

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 四国铁路的起源5月23日明治22月5日我们的铁路的起点是赞岐铁路公司在Marutozu开始营业,作为Marugame和Kotohira(15.5公里)之间的起点。当时的Tada Tsu车站位于此点以西约1公里处(Nakatadi County Tadatsu Town Avenue,JR Tsutsu工厂以西)。 2002年12月大正后期,我们搬到了多多津站作为祈祷线和鸟栖线的分支站到现在的位置。当时,Tutatsu作为赞岐最受欢迎的交通文化的中心而蓬勃发展,在大正时代2,英雄肯尼亚志贺直哉的小说“黑暗之夜街”也从尾道登上了Shimotsu的Multiplicity,从这里开往火车我来到金田。在明治22开幕式的贺信中,出生在尤达村的大久保村的县议员说,“Shishuu Islands Wohashida Toshite Bridge Cascade Cabbage,Tsuneni Wind Wave Noak Inak, Sol国家民防cole nurhanashi“和迎接穿过濑户大桥的桥梁。从那以后,作为四国岛民的梦想的濑户大桥在1988年4月10日开放了大约一个世纪。这里展出的车轮是1954年至1942年在四国群山环绕的熟悉的8620型蒸汽机车的动力轮。在纪念铁道开通80周年之际,为了纪念100周年,我们将把我们建造的东西搬迁到这个地方(旧津田站遗址)到这个地方,我们将永久保存。平成时代5月23日四国铁道有限公司

四国鉄道発祥の地
 明治22年5月23日讃岐鉄道株式会社 が多度津を起点に丸亀~琴平間(15.5キロメートル)
で営業を始めたのが当社の鉄道の始まりです。
 そのころの多度津駅は、この地点より西へ約1キロメートル(仲多度郡多度津町大通り、JR
多度津工場の西側)の所にありました。
 その後、大正2年12月には、多度津駅を予讃線と土讃線の分岐駅として現在の位置に新築移転しました。
 当時の多度津は、讃岐随一の交通文化の中心地として栄え、大正2年には、文豪志賀直哉
小説「暗夜行路 」の主人公謙作も、尾道から船で多度津に上陸、ここから汽車に乗って金刀比羅参りをしています。
 明治22年の開業式の祝辞で、財田村出身の県会議員、大久保諶之丞が「塩飽諸島ヲ橋台ト
シテ架橋連絡セシメバ、常二風波ノ憂イナク、南来北行東奔西走瞬時ヲ費ヤサズ、ソル国利民福コレリ大ナルハナシ。」と挨拶し、瀬戸大橋架橋を提唱しました。以来四国島民の夢であった瀬戸大橋 は、約1世紀を経た昭和63年4月10日開通しました。
 ここに展示してある車輪は、昭和10年から42年ごろまで、四国の山野をかけめぐった、おなじみの8620形蒸気機関車 の動輪です。鉄道開業80周年に際して、発祥の地(旧多度津駅跡)に建立していたものを、100周年を記念してこの地に移転し、永久保存をはかります。
平成元年5月23日
四国旅客鉄道株式会社

Texts

tenma
2018-07-21 20:21 (1)
tenma
shouhaku
shouhaku
2018-07-16 13:37 (0)
shouhaku
monumento
2018-07-16 13:31 (0)
monumento

Comments/Photos

shouhaku 接近 4 年

四国鉄道発祥の地

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

周围的导板

wawa (2019/05/06)
Tags: 銭湯 清水温泉 日の出湯 香川県 多度津町
wawa (2019/05/06)
Tags: 時計 桃陵公園 カリヨン 香川県 多度津町
wawa (2019/01/06)
Tags: 日露戦争 太平洋戦争 香川県 多度津町 銅像 鉄砲 金属回収 一太郎やあいの像 桃陵公園 多度津港 岡田梶太郎 一太郎 三豊郡 豊田村 母性愛 彫刻師 神原象峰 香川県 多度津町
wawa (2019/05/06)
Tags: 少林寺 総本山 香川県 多度津町