Monumento

kawa_sanpo

2018/03/10

Tags: ocr-generated 岐阜県 中津川市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 中津川村屋居も
屋根に取り付けられた「卯建」があるこ
の建物は、江戸時代は中津川村の庄屋
を勤めた肥田家が所持し、構造体の部
分は江戸中期にさかのぼると想定される。
肥田家は代々「九郎兵衛」と名乗り、
屋号は田丸屋といい、島崎藤村の『夜明
け前』には小野三郎兵衛として登場して
いる。
江戸の後期から旅籠(旅館)を経営し、
明治8年(1893)には、恵那山を登った
ウェストンが宿泊されている。
明治四年代になると曽我家がこの建物
を譲り受け、中津川で最初に開業した医
院となった。
以後、曽我家が大切に建物の保存管
理に努められ、現在市有形文化財(建造
物)に指定されている。
中津川市観光協会

Texts

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

周围的导板

kawa_sanpo (2018/03/10)
Tags: ocr-generated 岐阜県 中津川市
kawa_sanpo (2018/03/10)
Tags: ocr-generated 岐阜県 中津川市
kawa_sanpo (2018/03/10)
Tags: ocr-generated 岐阜県 中津川市
kawa_sanpo (2018/03/10)
Tags: ocr-generated 岐阜県 中津川市