Monumento

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated なかぐすく
宮城島の中央・高台(イーバルという)に降った雨は
その周辺を形成している石灰岩層にしみこみ、地下水と
なって下部の島尻泥岩層との境目で地上にわき出ている
と考えられています。そのため、高台の東・北・西側に
は多くの湧水(泉、カー)が存在しており、タチチガー
もその一つです。
○ンズガー
タチチガーは「中城ウメー」という人により、池味集
落で最初に発見された湧水であるといわれています。村
ガー(共同井戸)として、上(イーヌカー)は主に飲料
水、下(シチャヌカー)は溜池で洗濯などの生活用水等
に利用されていました。
琉球王府時代に編集された正史『球陽』では、池味集
落内にあるタチチガーとンズガーを改修した経過や規模
等が詳しく記載されており、「王府はこの改修に携わっ
た地頭代・屋慶名親雲上と宮城村の掟当山仁屋及び住民
19名の業績を褒め称え、位を賜って表彰した」とあり
ます。
この2つの村ガーは、飲料水、生活用水としてだけで
はなく、排水を利用して、下流に水田 4,000坪余をひら
いた水源地でした。現在は、地域住民に多大な恩恵を与
えてくれた文化財として大切にされています。
| や け な ペーチン
「ウッチ
タチチガー
(現在位置 △
伊計方面
地味公民館
池味漁港
50(m)
桃原方面
設置:うるま市教育委員会

Texts

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

周围的导板

genjitsu_ (2018/03/08)
gotosheng (2016/07/05)
Tags: 湧水 琉球石灰岩 カー 沖縄県 うるま市
genjitsu_ (2018/03/08)
Tags: ocr-generated 沖縄県 うるま市
gotosheng (2016/07/05)
Tags: 沖縄県 うるま市